簡単に転職を決める方法!

就職する時、なにを重視すればいい?

前へ
次へ

就職する時にみんなが重視している事

就職する時に重視するもの。一番多いのは仕事内容

現在、就職活動をしている方、職場に求めるもの、企業に求めるものはなんでしょうか?

人それぞれで求めるもの、重視する事は違うと思いますが、納得のできる就職を行うためにも求めるものを明確にしてからお仕事探しを行なうようにしましょう。

就職する時に重視される事が多い事は、

仕事内容 62.7%
勤務地、通勤の便 52.3%
労動時間、休日、休暇 34.3%
会社の将来性、安定性 30.8%
年収・給料 22.4%
会社の規模 17.0%
会社の知名度 14.5%
経営理念、社風 11.3%
職場の人間関係 8.2%
福利厚生 7.7%
転勤の有無 6.4%
能力開発の機会 6.0%
職場の作業環境 4.7%
女性を活用する職場かどうか 3.0%
昇進やキャリアの将来性 2.5%
仕事と家庭を両立できるか 2.2%
採用後の地位 0.5%
セクハラやパワハラがない職場 0.2%

このようなアンケート結果が出ているんですね。

最も多いのが仕事内容。やはり、自らが望んでいる仕事をしたいという方が多く、まずは仕事内容を重視して仕事探しをしている方は実に多いです。

他にも勤務地や労働時間、会社の将来性、年収、給料を重視して仕事探しをしている方も多いですね。長期的に働き続ける際、これらの事は非常に重要になります。

働きやすい企業なのか、収入面に不満がないのか、自分が本当にやりたい仕事なのか、という事を重視して仕事探しをしている方が多いという事がわかると思います。

求めすぎるのもよくない。自分の身の丈に合った企業を選ぶ!

仕事探しをする時、なにもかもを求める方がいます。

高待遇、好条件での勤務を望んでいる方、妥協できる所は妥協しなければいつまでも就職を決める事はできませんよ。

あと、自分の身の丈に合った仕事を選ぶということも大事になるでしょう。好条件、高待遇の求人だとそれなりのスキルや経験が求められます。

自分のスペックをはるかに超えている人材を募集している求人にエントリーをしても書類選考の時点で不採用になる可能性が高いの自分のスキルやキャリアと求人を照らし合わせ、身の丈に合った求人にエントリーすることも必要になります。

妥協できること、できない事をしっかりと見極めながらお仕事探しを行なっていきましょう。

トータルに考えて長期的に働き続ける事ができる企業を見つける!

何度も転職を繰り返すよりも、ひとつの企業で長期に渡って働き続ける方が長い目で見た時にメリットが多くあります。

転職を繰り返して様々なスキルを身に付けている方も多いですが、ひとつの企業で働き続けていても様々なスキル、キャリアを身に付ける事は可能です。

給料アップも見込めますし、会社での地位も勤続年数が長ければ高くなる事でしょう。

その場しのぎ、目先の事だけを考えて就職先を選ぶのではなく、トータル的に考え、そして、将来の事も考えながらお仕事探しを行なうようにしましょう。

できるなら1回の就職で一生働き続ける事ができる企業を見つける事が理想です。ですので、安易な考えでお仕事探しを行なわないで慎重に就活を行なって納得のいく就職を行なってほしいと思います。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る